墓地

生前から決めておきたい墓地選びについて知っておきたいポイント

墓地を探す際は譲れない条件をまとめておこう

合掌

地元広島県にお墓を立てようと思って情報収集を始めたけれど、正直墓地はたくさんあるしどれを選べば良いのかわからない。そんなお悩みを抱えている方におすすめしたいのは、どうしても譲れない条件をまとめてみることです。
例えば交通アクセスですが、年に一度くらいしか行かないのであれば少し遠くても良いですよね。しかし、なるべくこまめに行きたいという場合は場所にもこだわる必要があります。通い方も重要で、車を運転しない方なら駅から近い場所にあるか、遠くてもバスが走っているかどうかなどチェックしなければなりません。バスの場合は途中で運行ルートが変わってしまう可能性もありますので、それを考えたらなるべく駅近の方が良いですね。
最近では墓地を選ぶ際に重要視されているのが周辺に休憩できる施設があるかどうかという点です。これは、昔に比べて車を持たない方も増えているからこそですね。例えば夏場の暑い時にお墓参りをすると、ちょっと休憩したくなります。そんな時近くに大きなショッピングモールとはいかなくても、何かしら休める場所があればゆっくり休んでから帰宅することができますね。
墓地選びをする際は、こういった条件を箇条書きでどんどんと出していきましょう。その中でどうしても譲れないものと譲歩しても良いものを分けておけば、自然と絞られていきますよ。

説明会やツアーを活用した墓地探し

将来に備えてお墓を準備することは誰にとっても重要ですが、探し方がわからなくて困っている人が多いのが現状です。特に広島では都市部から郊外まで、様々なエリアで墓地の開発が進められているので、情報収集もハードな作業になります。
折込チラシを見てから個別に墓地を見学する方法もありますが、お墓を探している人向けのツアーに参加するのが効率的です。ツアーに参加すると1日当たりで3か所程度の霊園を見学できるので、墓地探しもスムーズに行えるようになります。しかもツアーには広島の霊園情報に詳しいスタッフが同行するので、気軽に質問できる点も魅力的です。
また一つ一つの霊園について詳細に知りたいときには、見学説明会に参加する方法もあります。霊園内の主要な区画や設備も案内してもらえるのが、見学説明会のセールスポイントです。参加者が10名程度の小規模な見学説明会であれば、個別に相談する時間も十分に確保できます。またツアーや見学説明会のスケジュールについて知りたいときには、霊園を紹介する総合情報サイトが役立ちます。そして実際にツアーなどで墓地を訪れるときには、墓石の購入や管理費などをはじめとした、費用について十分に確認する必要があります。

墓地選びで考慮したい3つの種類とは

お墓を立てることになる墓地には大きく分けて3つの種類が存在します。まずは寺院墓地。その名の通りで、お寺の敷地内にあります。そのため手厚い供養が受けられるというのが最大のメリットですね。ただし、基本的にはそのお寺の檀家になる必要があります。お墓に関してもさまざまな制限がありますので、まずはこういった制限をしっかり確認しなければなりません。
次に公営墓地です。県や市など各自治体で管理しているため値段が安く人気ですね。寺院墓地に比べると制限も少ないため気軽に利用することができます。しかし、公営住宅と同じで抽選がありますので、当選しなければそもそも利用することは出来ません。この抽選も限られているので、一番最初にダメ元で申込みたいという方が多いです。とはいえ、生前に申し込むことが出来ませんのでそのあたりがネックですね。
最後が民間墓地です。公益法人のほか、宗教法人でも運営されています。基本的には多くの面が自由であるため、個性を尊重する現代では非常に人気があります。おしゃれなデザイン墓石など、個性的なデザインの物も人気ですね。公営墓地に比べると維持費や初期費用は高くなってしまいますが、生前から予約が出来たりと申込みも手軽なため広島でも人気が高まってきています。


ペットも一緒に眠ることができる広島の墓地を検討しているなら【大空石材のメモリアルパーク】にお問い合わせしてみてください。共葬タイプの多彩なお墓がありますよ。

TOP